『お客様満足度の向上を目指した経営』への取り組みとしての
『CS委員会』の社内設置について
   山形證券では、多様化するニーズを積極的に把握し、顧客ニーズに対応した経営改善を行うことにより、お客様の満足度を重視した経営を確立するために、2006年10月より新たに『CS委員会』を設置いたしました。
 山形證券では今後、『CS委員会』を通して「お客様に満足していただける証券会社」を目指すための、根本的、ならびに効果的な改善策を打ち出して生きたいと考えております。
 
 
 
2006年度 お客様の満足度に関するアンケート調査結果
   山形證券では、2006年度上半期において、アンケートによるCS調査(お客様満足度調査)をおこないました。
 今後も引き続きCS調査を実施する事により、お客様のご意見・ご要望を伺い、「お客様にご満足いただける證券会社」を目指して参ります。
 
   この度のアンケートの結果、総合的な満足度は「大変満足している」・「満足している」の合計で62%でした。
 過半数を超えるお客様が「満足」と感じていらっしゃる一方、7%のお客様が「不満」若しくは「大変不満」と感じていらっしゃる事が分かりました。また、25%のお客様が「どちらでもない」と感じていらっしゃることも分かりました。
 この結果を重く受け止め、弊社の中期経営計画において、根本的並びに効果的な改善策を打ち出していきたいと考えております。